スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大丈夫ですか?」

10月に入りもうそろそろ秋の気配も近づいてきました。
どちらかと言うと、暑いのは苦手なのでこれからの季節は楽しみにです。
バイクを楽しむにも良い季節ではないでしょうか?

実際中古車などの問い合わせも増えてきています。

中でも一番返事に困るのが、
「走行距離が多いので少し安くしてもらえないか?」
「~万キロ走っているけど、壊れない?」

などの、走行距離数に関連した質問に対してです。

中古車輌を選ぶ際に走行距離数を気にするのはしかたないと思います。
が、それがすべてではないことを判ってほしいと思います。

長年この仕事に携わってくるといろんな車輌を見る機会があります。

愛着がわき何万キロと乗り続けられている車輌ですが、
定期点検整備、部品交換を行い、コンディションの良い車輌。

新車購入したのにもかかわらず、点検・整備をしないで傷んでしまっている車輌。

最終的に距離数だけにこだわってしまっていると、本当に大事なものを
見落とす可能性があるということです。

バイク販売で、「走行距離数少ない=販売しやすい」という図式が
成り立つ場合、販売店の中にはメーター改ざんをおこなうショップも
出てくるかもしれません。

「バイクはちゃんと走れる状態なのか?」
「きちんと点検がされているのか?」
「交換を必要とする部品はないのか?」

こういう質問をしなくて大丈夫ですか?
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。