スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド

子供を田舎に預けて一週間になります。
少し寂しい感じもしますが、
子供のほうから連絡がないのは、
かえって良いことだとも考えています。

親離れ、子離れの時期にはまだ早すぎますが、
一年のうちの僅かな日数からでも親と離れて生活させて
みるのもいい経験になっていくかと思います。

ところで、最近のパンプキンの業務は、
買取りさせていただいた車輌の整備を中心に行っています。

すでにバイクブロスさんに掲載している車輌以外にも、
整備仕上げ前の車輌が7台ほどあり、
一台一台の状態に応じて整備内容も当然変わってきます。

パンプキンで通常整備以外にもこだわっている箇所は
足回りの点検、整備です。

最近では店頭に並べている中古車のエンジンを
かけてもらう事ができるショップも増えてきていますが、
それだけでは十分とはいえないのも正直なところです。

バイクの中で、前輪後輪、前後サスペンション、フレームは、
気持ちよく、安全に乗る重要な役目を担っているのですが、
ここのポイントをチェックすることも大事なことはご存知でしょうか?

○フロントフォークやフレームの曲がりはないか?

○前後輪のホイールの振れは許容範囲であるか?

○ホイールベアリング、ステムベアリング、などの状態は?

○リアショックはオイル漏れを起こして、フワフワな動きになっていないか?

○スイングアームやリアサスのリンク廻りは、ギシギシと音が鳴っていないか?

フロントフォークのオイルやブッシュも消耗品になり、
定期的に交換が必要なものです。

足回りの状態が悪いままバイクに乗っていると、
ブレーキ性能も落ちてしまいます。

しかしながら、上記の箇所は外見だけでは判断が難しく、
納車された自分のバイクの状態がわからないまま、
乗られている方も多いと思います。

そうなると、乗っている本人の運転能力以外の部分で、
転倒や事故を誘発する"リスク"が格段と高まります。

メカニックとしての自分自身の最低限の"プライド"として、
この"リスク"をいかに低くしていけるかが、
これから先の目標でもあり、こだわりでもあります。

自分のバイクの足回りの状態で気になる箇所、
また点検したい箇所があれば、遠慮なくご相談ください。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。