スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなし

パンプキンは金曜日が定休日ですが、
それ以外に、毎月第3土曜日も休みにしています。

家族が一日一緒に過ごせる特別な休みです。
そのため、その特別な日の過ごし方を事前に計画するのですが、
今回は久しぶりに砥部動物園に行くことになりました。

御存じの方も大勢いらっしゃると思いますが、
ペンギンコーナーがリニューアルしていました。

私自身も行く前から楽しみにしていたのですが、
期待を裏切らない素敵な変わりようで、
年甲斐もなく夢中になって、ペンギンを見ていました。

動物園に勤務されている当店のお客様に、仕事の合間に
抜けて来ていただいてお話をしたのですが、
5月連休中には迷子になった子供が多かったらしく、
何人もの手を引いて園内を駆け回ったそうです。

そういう話をしながら、動物園に来て喜んでいる子供たちを、
自分も嬉しそうに眺めている姿がとても印象的でした。

"おもてなし" という、言葉があります。

相手に対しての心配りという意味合いですが、
身近な人に対してだけのことではなく、
仕事にも関係してくる大切な言葉です。

いろんなリニューアルをし、常に新鮮な感動を用意して
楽しませてもらえるのも、"おもてなし" の一つだと思います。

同じような言葉として、"サービス" という言葉があります。
仕事としての "サービス" は当然お客様に対してのことです。

経営という大きな視点から見た場合、それは業績を伸ばすための
"手段" に変わります。

しかし、"手段" としてのサービスに極端に特化してしまった場合、
それはすでに、"おもてなし" の意味から離れてしまうような気がします。

バランスがとても大事です。

動物を見て喜んでいる子供たちを
自分も嬉しそうに眺めている姿…

このような "おもてなし" の気持ちを忘れないように、
私自身もたくさんの人に対して向き合っていきたいと思います。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。