スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月

四国地方が梅雨入りをして約一週間になります。
今のところ順調に(?)雨も続いてくれて、
ダムの貯水量も心配のないレベルではないでしょうか?

毎年のように中予地区は渇水の危機に瀕しており、
水の大切さ、雨の大切さを痛感させられます。

が!

できればツーリングの企画をしている日は
晴れてほしいと願っております。
来月のツーリング日は是非晴天になりますように…

ところでこの季節、アジサイの花をいろんな所で見かけます。
我が家の額アジサイもたくさんの花を咲かせてくれています。

花はしばらくの間咲き続けますが、枯れる前に切り取ります。
次の年も花をたくさん咲かせるために手入れをするのですが、

これはオートバイに対しての手入れにも当てはまると思います。

「今が良いから大丈夫!」ではなく、
常に次の事を考えて手を入れていく。
結果的に無駄な出費を抑えることにも役立ちます。

日常的な手入れとして一番身近なものとして洗車があります。

「洗車がなぜ?」と思われるかもしれませんが、

オートバイの洗車は車体の構造上、
普段より細かな部分を見るようになります。

この見るという行為が非常に大切な意味を持ちます。

タイヤ溝の残量、オイル漏れの箇所、傷、焼け、錆等…
何かの変化を読み取る機会にもなります。

雨天走行の際も多いこの季節、
是非もう一つの洗車の意味も考えて行ってみて下さい。

また、梅雨明けまでエンジンを始動されない場合、
長くて一カ月程の期間放置することになりますが、
次の始動の際に時間がかかるケースがあります。
(特にキャブレター車に多いのですが…)

以外と簡単な方法で対処できますので、
ご心配な方はお気軽にご相談下さい。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。