スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客中行

中国の詩人、李白は、お酒に関する詩をたくさん残していますが、
その作品の中で、

「酒さえあれば、どんな知らない場所に行っても幸せ」

みたいな内容の作品があります。
酒呑みならみんな共感できる気持ちじゃないでしょうか?
自分は大好きなのでわかります!(あっ、依存症ではないですよ)

これから忘年会のシーズンに入っていきますが、
酒呑みも、あまり得意じゃない方も、
人間関係のクリアランス(すきま)調整に上手にお酒を利用し、
みんなで楽しい時間を過ごせる会にして、一年の締めくくりとして下さい。


さて、ここからが本題になりますが、
オートバイのクリアランス調整というと、バルブ・クリアランス調整ですね…
これはお酒の力でもどうしようもありません。

あまりご存知じゃない方も大勢いらっしゃりますが、
このバルブクリアランスはエンジンを動かしている以上、
必ず調整を必要とする時期がやってまいります。

エンジンのコンディションを維持していく上でも、
本来のポテンシャルを発揮する上でも、
非常に重要なポイントとなります。

時に新車の状態でも適正なクリアランスを保てていない車両もあります。

○なんとなく、エンジンの始動性が悪い。またはすぐ止まる。
○なんとなく、エンジン回転数のもどりが遅い。
○なんとなく、エンジン音が気になる。
○なんとなく、パワーが落ちたような気がする。
○なんとなく、燃費が悪い。

…と、まだまだあります。

つまり、クリアランス不良の場合、「なんとなく、~だ。」の、
「~だ」の部分に影響を与えていることが多いということです。

自分のバイクに乗り始めてから、まだ一度も調整をしていない方、
特に中古車購入でトラブル続きの車両などは要注意となります。

バルブクリアランスの測定自体はそんなに費用はかかりません。
放っておくと症状自体は次第に悪化していきますので、
気になる方は一度ご相談下さい。

あと、ご好評いただいております、
バッテリー無料診断キャンペーンですが、
バッテリー自体の補充電も無料で行っておりますので、
この機会にどんどんご利用くださいね。

(補充電自体には、最低でも丸一日かかりますので、
余裕をもってお越し下さい。)

ちなみに、同じく李白作の「将進酒」という詩は、
個人的に好きな作品の一つなのですが、
ジャッキー・チェン主演の「酔拳」にも出てきたと知ったのは、
かなり後になってからのことです。
















スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。