スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャオ・バンビーナ

明日、一年半伸ばしていた髪を切ってこようと思います。
もともと「龍馬伝」が始まるとと同時に伸ばし始めたのですが、
いつの間にかなりの長さになっていました。

最近では嫁さんから、「笑い飯の西田くん」みたいと言われ、
少しは自分でも面白がっていたのですが、洗うのも乾かすのにも一苦労、
先日、今年の家族写真を撮影し終わったのを機に思い立ちました。

行きつけの店は家族全員でお世話になっている、
松山市歩行町の美容室「チャオ・バンビーナ」です。

オーナーの高橋さんは、職種は違いますが、
仕事に対する情熱に尊敬の念を感じている方です。

高橋さんと知り合ったきっかけは、
以前の職場での商談を担当させていただいたご縁からでした。
(ZZRかゼファーにするかで半年程商談を続けたことを覚えています。)

確かな経験の上に成り立つ技術の上に、
こちらがお願いした内容に対しいつも的確なアドバイスをくださります。

それは時にこちらの希望と添わない場合もありますが、
最終的に満足いくかたちに仕上がっています。

長い間、同じ仕事に携わっていると、
良くも悪くも "要領よくこなす" ことを覚えていきます。

"要領の良さ"は、ある面では仕事の効率UPにつながり、
ある面では手抜きを呼びます。
 
言われたことを、言われた通りにこなしていくことも
大変大事なことですが、
時に意見を異としても、プロとしてのアドバイスをすることも
重要なことだと考えています。

その為には常に新しいことにチャレンジし、学んでいく姿勢が必要で、
名前だけ "プロ" を語っても意味がありません。

明日でパンプキンもまた一つの区切りを迎えますが、
不器用でも常に学ぶ姿勢は失くさないようにしていきたいと思います。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。